2014年5月23日金曜日

ドミノのこだわり

先日のウッデイドミノとリノベドミノ見学の続きです。
ドミノのこだわりについて紹介いたします。
 
ウッデイドミノ 薪ストーブがいいね
土間も広々しています。
薪ストーブ廻りは壁 火山灰の薩摩中霧島壁、床はタイル
OMダクトと薪ストーブの炎で心が和みます。
 
 
 リノベドミノ、2階の内壁を撤去しました。内壁はLGS(鋼製)でした。
床があめ色になっていない白い部分がそうですが、ビスの跡がありますが
あまり気になりませんでした。

階段を2階から見たところです。
廻り階段の間は柱も持ってきません。薄いランバーコア30ミリを立ち上げています。
柱ですと105ミリにボードを貼ってしまうと130ミリ以上になってしまいます。
階段を広くしたいという場合1mサイズに変更する方法もありますが、そこだけ不規則になると
廊下が狭くなってしまったりして、他にスペースに影響が出る場合があります。
こんな工夫もあるドミノ住宅です。

コメントを投稿