2014年7月13日日曜日

市川市真間の家基礎配筋工事中

市川市真間の家  大門通りで工事しています。
市川市真間の家基礎配筋工事中です。                                          
地盤が良く無かったので地盤補強工事 柱状改良工事を行っています。
鉄筋の下にコンクリート状のサイコロみたいのがあると思います。通常、土に埋まっている部分と地面から立ち上がっている2回コンクリートを打っています。この部分が打ち継ぎが出来てしまう可能性がありました。打継ぎの部分の影響ゲリラ豪雨により雨水が入ってきたり、白蟻の侵入口になったりする場合があります。
上記の方法で行うと1回コンクリートが打てますので打ち上げ継ぎはできません。
こんな知識も知らない建築会社は非常に危ないと言えます。
※特殊な基礎は除きます。^_^
近くに斜めになった松の木があります。
こんな状態は初めてみました。

コメントを投稿